カミナリ・ナイト:作曲家、プロデューサー、DJ

マスクの向こう

カミナリ・ナイト(ローマ字:Kaminari Knight)はマイケル・ホームズの音楽家としての名前です。西オーストラリア州のパース市出身の作曲家でプロデューサーでDJです。 今日本の東京に住んでいます。

 

短い歴史

ホームズさんは1993年8月12日パース市に生まれて、西オーストラリア州の南のアルバニー市の近い田舎でそだちました。

 

高校の時、パーカッションをべんきょうして、その学校のバンドといろいろなロックやポップスやメタルバンドを含めて音楽活動に参加しました。

 

2009年の終わり、初めてソフトウェア「Reason」を見せられて、カーシュ・カレーの音楽を発見したので、ホームズさんがエレクトロニック音楽のほうが好きなのを発見しました。そして、ほかの人が作った曲を再生するより自分でオリジナル芸術を作りたいのです。

 

2011年、パース市に戻って、作曲でもっと上手になるためにエディス・コワン大学のWAAPAで2014年まで勉強しました。そこにダニエル・サイモンズ(D-Jeong)とローラ・ラウサー(Kučka)とジェイク・スティール(Yarkhob, Kučka, Injured Ninja)とボッブ・ホワイト(The Boost Hero Man)を含めて色々な音楽かと会いました。

 

ホームズさんは音楽作曲とテクノロジーの学士号があります。

 

2012年から音楽を作曲してプロデュースしてDJしています。2曲のEPと三つのシングルをリリースいたしました。(リンクはそれぞれのBandCampページを新しいウィンドウで開きます。)

 

現在、日本語を勉強するために1年間東京に住んでいます。

 

アーティストDNA

カミナリ・ナイトは大抵ドラムンベースとダブステップとハードコアレイブのようなエレクトロニック音楽を作曲しますけれども、時々まったく違うジャンルの音楽も作曲します。

カミナリ・ナイトが影響を受けたものはカーシュ・カレやSound Avtar(「サウンド・アヴタール」と発音して、インドのダブステップなどをすくるプロデューサー)やロバート・マイルズやエイフェックス・ツインやヴェネチアン・スネアズやDJ Shimamuraやかめりあなどです。

 

プロフィール

メインの使うハードウェア:

  • Asus ROG ラップトップパソコン

  • Focusrite 18i8 サウンドカード

  • Behringer C-2 マイクロホン、2本

  • Akai MPK61 キーボード (現在持ちしておりません。)

  • Traktor Kontrol S4 (現在持ちしておりません。)

  • Traktor Kontrol F1、2台 (現在持ちしておりません。)

 

 

メインの使うソフトウェア:

  • Propellerhead Reason

 

 

他の使うソフトウェア:

  • Sibelius

  • Traktor

  • Cycling 74 Max

  • Studio One @ Piapro Studio (ボカロイドのアカペラを作ることでしか使いません。)

    • 巡音ルカV4X

 

音楽だけではない

音楽とその関係ある事は名前「カミナリ・ナイト」の一般的な使われることですけれども、音楽しかしないわけではありません。あまりプロフェッショナル関係があれませんけれども、ゲーム作成、漫画やイラストを描くこと、3Dグラフィックスなどにカミナリ・ナイトが興味があります。実は、今までのリリースはカミナリ・ナイトが自分でカバーアートを作ったものです。

 

 

音楽関係のない使う物:

  • Wacom Intuos Pro (medium) pen tablet

  • Blender 3D (この前で述べたカバーアートを作るために使ったソフトウェアです。)

  • Clip Studio Paint

  • Unity 3D game engine

  • Cyberlink PowerDirector

  • Adobe Photoshop Elements

写真提供:Matsu Photography